ようこそ! 近津小学校のホームページへ!!

このページは、棚倉町立近津小学校のホームページです。本校の保護者さんや地域の皆さんと交流を行いながら、子どもたちの生活と成長の様子をお伝えしていきたいと思います。

2/1     新型コロナウイルス感染防止に伴う行事等の変更について.pdf

1/15   新型コロナウイルス感染防止に伴う協力のお願いと本校での対応について(近津小).pdf

11/19 児童虐待の根絶に向けて(文部科学大臣メッセージ).pdf

8/5     児童クラブの利用について(町教育委員会).pdf

6/10   小中学校における夏季休業日の変更について(町教育委員会).pdf

          夏季休業の短縮に伴う本校の対応について(近津小学校).pdf

5/15   幼稚園・小中学校における教育活動の再開について(町教育委員会).pdf

          臨時休業解除と学校再開について(近津小学校).pdf

5/7     臨時休業中の分散登校日程の変更について.pdf

5/1     臨時休校の延長における児童クラブの対応について(町教育委員会).pdf

4/30   幼稚園・小中学校の臨時休園・休校の延長について(町教育委員会).pdf

     臨時休業延長と本校の対応について(近津小).pdf

4/20   臨時休業のお知らせと児童の学習の進め方.pdf

4/ 8  「R2学年便り」掲載を開始しました

3/24 人事異動のお知らせ.pdf

こんなことがありました!

出来事

PTA総会(書面審議)の結果報告について

今年度のPTA総会は、書面による審議となり、会員の皆様に書面表決書または委任状を提出いただく形で実施しました。ご協力ありがとうございました。

その結果、令和2年度PTA総会における全ての議案が承認されましたので、ご報告いたします。詳細は、下記のファイルでご確認ください。

令和2年度PTA総会(書面審議)の結果報告について.pdf

受賞おめでとう ~税に関する絵はがきコンクール~

この度、白河法人会様が実施している「税に関する絵はがきコンクール」で、本校児童2名が入賞しました。本日、関係者の皆様が来校し、校長室で表彰式が行われました。

銀賞銅賞を受賞しました。おめでとうございます。

入賞者の作品が掲載されたポスターもいただきました。説明をお聞きしながら、自分の作品やほかの小学校の皆さんの作品をじっくり見ていました。

暖かな春の陽気に誘われて

今日の日中は、気温が20℃まで上がりました。外遊びをする子どもたちからは「暑い!」という声が聞こえるほどでした。

そんな暖かな春の陽気に誘われて、球根を植えた花壇では、チューリップが次から次に顔をのぞかせています。

プランターでは、ヒヤシンスがすくすく成長中です。

地面がだいぶ乾燥してる様子でしたので、清掃の時間には校庭が担当の子どもたち、放課後には児童クラブの子どもたちが水やりをしてくれました。

さて、こちらも順調に成長しています。種から栽培中の植物たちです。(昨年12月22日の記事をご覧ください)

まずは、パンジーです。葉の枚数が確実に増えています。どんな色の花が咲くのかが、今後の楽しみです。

もう一つは、サイネリアです。以前より大きな鉢に植えられています。 

先日、ボランティアとして5年生の子どもたちが、休み時間にもかかわらず植え替え作業のお手伝いをしてくれました。

春は確実に近づいています。こちらのチューリップは、今日現在の4年生教室での様子です。室内での水耕栽培に取り組んでいて、早いものは開花していました。

明日以降は、再び寒い日も続く予報です。寒暖の差が激しいですので、どうぞ体調管理には十分お気を付けください。

6年生を送る会 ~ダイジェスト編~

この1年間、近津小学校のよきリーダーとして、学校を盛り上げてくれた6年生。そんな6年生への感謝の気持ちを込めて、「6年生を送る会」が行われました。

5年生を中心に、在校生みんなで準備を進めてきました。そして、今日の運営は、実行委員の子どもたちが主体となって行いました。

さて、今日の主役は6年生。5年生からのユーモアあふれる紹介とともに、一人一人がまさに主役らしい姿で入場しました。

本日のメインイベントの一つが、6年生のために各学年が考えた出し物の時間です。こちらについては、内容が盛りだくさんです。素敵な笑顔にあふれています。そこで、後ほど特集としてお伝えします。(今日はゴメンナサイ(>_<)

もう一つは、昨日もお伝えした「鼓笛移杖式」です。こちらは、今年度主指揮から新主指揮へと、指揮棒の引き継ぎが行われた瞬間です。

その後、新主指揮のもと、新たに鼓笛隊の仲間入りをした3年生も含めて、「ドラムマーチ」「校歌」の演奏が披露されました。短い期間で、よく仕上げました。

後輩たちの素晴らしい演奏にうっとりする6年生に、今度はプレゼントの贈呈です。心温まるプレゼントが、一人一人に渡されました。

自分にそっくりな似顔絵に見入ったり、縦割り班の下級生一人一人からのメッセージを真剣に読んだりしている姿が印象的でした。

次から次に行われる、在校生からのすてきな企画に、6年生もこのままでは終わりません。実は、下級生たちへのサプライズを準備していました。しかしながら、こちらも内容が豊富ですので、後日、特集としてお届けします。

最後に、全校生でしばらくぶりの合唱です。歌ったのは、5年生が選曲した『栄光の架橋』です。会場いっぱいに、みんなの思いにあふれる歌声が響きました。

楽しいひとときは、あっという間に過ぎ、6年生が退場する時間を迎えました。表情を見ていただければ、会の大成功は一目瞭然でしょう。

一部、省略してのダイジェストでした。近日中に特集をお届けしますので、楽しみにしていてください。

明日の引き継ぎに向けて ~鼓笛~

新鼓笛隊が編制されて1か月ほど経ちました。新しいパートでがんばる子どもたちを、6年生がサポートしてきました。

間もなく最上級生となる5年生は、3・4年生をサポートし、

4年生は、鼓笛隊に仲間入りしたばかりの3年生をサポートしています。

このようにして、上級生から下級生へと、確実に引き継ぎが行われてきました。

いよいよ、明日実施される「6年生を送る会」において、正式に鼓笛の引き継ぎが行われます。新鼓笛隊にとっては、人前で披露する記念すべき初演奏となります。6年生や低学年の皆さん、そして先生たちに、これまでの成果を発揮してくれることでしょう。自信をもって臨みましょう。

児童会活動発表会

今日の昼の放送は「児童会活動発表会」です。各委員会の委員長が、1年間の活動内容と反省、今後の取り組み、引き継ぎ事項を発表します。

始まる直前の様子です。

時に笑顔は見せてくれるものの、いつになく緊張した面持ちです。今回は放送による発表です。人前でお話しすることには慣れている6年生であっても、委員長としての自覚と責任を感じ、こんな姿を見せているのでしょう。

いよいよ、発表が始まりました。

生活委員会

ボランティア委員会

保健委員会 

給食委員会

体育委員会

図書委員会

園芸委員会

放送委員会

活動に制限が伴うこともある1年でした。そんな中でも、がんばったことがたくさんあります。今後に向けた課題もしっかり伝えていました。委員長をはじめ、間もなく卒業を迎える6年生の意志を、下級生たちがしっかり受け継いでいけるよう、残りの活動期間も見守っていきます。

ぜひご覧ください ~きつねのお面~

本日、郷土史クラブ発表会で披露した「御田植祭踊」の一場面に、きつねのお面を着けた天狐が登場します。

さて、この度棚倉町観光協会では、歴史的資源を生かした特産品として、きつねのお面を作製しました。そして、八槻都々古別神社の地元である本校の6年生が、先日絵付け体験をしました。


まずは、自分なりのデザインを考え、下描きです。

下描きをもとに、絵の具を使って色を付けていきます。

オリジナルのお面が完成。個性豊かに仕上がっています。


現在、下記の通り展示中ですので、ぜひご覧いただければ幸いです。

期間:2月21日(日)まで

場所:八槻観光拠点施設「こんこん」

時間:午前9時~午後4時

郷土史クラブ発表会 ~御田植祭踊を披露~

例年であれば、八槻都々古別神社で開催される国指定重要無形民俗文化財「御田植祭」に、本校郷土史クラブが出演しています。しかし、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今年度の小学生の参加は、残念ながら中止となりました。

そこで、子どもたちがこれまでの練習の成果を発揮する場を設けたいと考えました。今回、楽人会楽長様、八槻都々古別神社の宮司様をはじめとする関係者の皆様のご協力のもと、祭典が行われる神社の拝殿を舞台に、学校関係者のみで発表会を開催することができました。


それでは、本日の発表会の様子をお届けしましょう。

6年生の子どもたちによるあいさつ、せりふは、これまでの経験の積み重ねが伝わる、堂々としたものでした。

演じる際の所作も、見事の一言です。

そんな6年生とともに、これまで活動してきた4・5年生。講師の先生や先輩からたくさん学んだ様子で、初めてとは思えない姿で、せりふを言うことができました。

演じる姿も、すばらしい完成度です。

みんなで演じる場面では、クラブ員の心が一つになっていました。

 たくさん練習した篠笛の演奏も、各所で演技を盛り上げることができました。

担当者が一人の打楽器の演奏も、各自が責任を果たしていました。

見に来てくださった保護者の皆さんに、細長い餅を手渡しして、発表は終了です。(本来は盛大にまくのですが、現在の状況により、実施方法を変更しています。)

多くの方のご協力を得て、自分たちの練習の成果を発表する機会を得ることができた6年生。今日の発表はもちろんですが、これまで頑張ってきたことに充実感あふれる表情を見せていました。

「また来年もがんばるぞ!」4・5年生の子どもたちは、新たな決意を抱いたようでした。

郷土史クラブ20名の成果が十分に発揮できた発表会となりました。

開催にあたり多大なるご協力をいただいた関係者の皆様、子どもたちのがんばりを今日まで応援してくださった保護者の皆様に、心より感謝申し上げます。

エネルギー出前講座 ~6年・理科~

東北電力様による「エネルギー出前講座」を、6学年・理科の学習の一環として実施しました。

スライドや講師の先生方のお話を通して、発電の仕組み、電気が家庭に届くまでの道のりなどを学んでいます。ノートにメモをする姿が、とても真剣です。

電気をつくる仕組みについては、発電所の模型を見て学習しています。

こちらは、手回し発電機を使って、電気をつくる体験をしています。

手回し発電機でつくった電気を利用して、ペアで工作もしました。発電する役の子どもたちは、時間が経過するごとに、少し大変そうな表情をしていました。

苦労して完成したのは、かわいらしいキャラクターです。自分で発電した電気を使って完成させたこともあり、満足した表情を見せていました。

わたしたちの生活と深く結びついている電気について、充実した学びができました。今後も、電気を大切に利用していきたいものです。講師の先生方、たいへんお世話になりました。

ミュージカルを鑑賞しました ~芸術鑑賞教室~

町教育委員会主催の「芸術鑑賞教室」が行われる、町文化センターへ出発する前の子どもたち。校外に出かける機会が少ない年でしたので、うれしそうです。

移動は、大型バス3台に分かれて行いました。乗車前には、手指の消毒をしっかりしています。

会場に到着し、開演が待ち遠しい子どもたち。それぞれの隣に座っているのは、町のシンボルキャラクター「たなちゃん」です。鑑賞中は、友だちとの間隔をあけています。


いよいよ、ミュージカル「宝島」が開演!詳細は、お子さんからお聞きください。


終演後の子どもたです。楽しく鑑賞することができました。